学校経営・学校会計分析・教員研修のA工房

東京で進路指導や教員チームなどの育成、研修、学校評価、授業評価に携わるコンサルです

サービスの詳細

進学指導チーム育成支援

 多様な教育理念が交錯し、そのどれもがそれぞれに意味をもっている学校では、いざ、改革を行っていくに際して、教員全体からの賛同と積極的関与が得られない場合が少なくありません。もちろん議論を尽くし、一人でも多くの先生方の協力を得て、改革を進めることは非常に大切なことですが、実際のところ、それを待って、着手するのでは、時機を逸する怖れもあります。

 同時に、実際の改革が、例えばここに挙げるような進学実績向上のようなものである場合、当座、第一線で強く関与するのは、当該生徒集団を直接に担当される先生方に限定されることが多いでしょう。もちろん、改革事業が軌道に乗って行くに従って、関わる先生の範囲も拡大していくことになるでしょうが、まずは、少数のチームに実務に携わっていただき、コンパクトかつ強力に必要な方向への職務の修正を行っていただくことの方が現実的であると考えます。事実、これまで特進コースなどを立ち上げて、うまくいった学校の多くは、少数チームによる牽引という方式を採っております。

 学校全体に新機軸を是認していただくには、まず、改革事業を軌道に乗せ、結果を出すことだと思います。その過程は実は、チームに属する先生方にとっては、茨の道かもしれません。とくに校内に教員による組織がしっかりと存在している場合には、さらにこの部分との軋轢も考えないとなりません。結局、新事業を成功させるのは、その必要性を強く感じるチームとなる熱い先生方の存在、そして志を同じくする管理職の存在とその方々による、チームへの後ろ盾が欠かせません。

主な内容

  1. 御校の教員の中から5~10名程度のチーム参加者をお選びいただき、委嘱していただきます
     (コース・学年・進路指導部などの職掌と一致したチームであるのが理想ですが、必須要件ではありません)
  2. 平素の取組についてヒアリングをしつつ、先生方の問題意識やお悩みについて把握します
  3. 問題に沿って、テーマ設定を行い、会議を通じて、何をすべきかを明らかにしていきます
     (先生方の気づきを大事にします)
  4. 必要に応じて「宿題」をお出しします。これに対する検討も重要な研修内容です

  宿題は、そのまま仕事に使える帳票であったり、アクションプランなどとなります

回数
 初期のヒアリングにより、お話し合いの中で決定いたします。通常3~5回です。

目標
 参加された先生方の中に、模試成績分析、学年や教科との連携方法、生徒の段階的指導とその成果の検証方法、生徒のモチベーションアップの方法などを身につけていただきます(回数や、当初設定する研修目的によって異なります)。

費用
 回数・内容によります。概ね20~50万円程度とお考えください

戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional